整体師オススメ「なぜヨガが身体に良いのか。」(自律神経)

近年ヨガが注目され、ヨガスタジオやヨガを習う生徒さんも増ている今。

ヨガを始めた人ならわかる「なぜヨガが身体に良いのか」まだ始めてない人、やっている人にも再確認の意味を込め、簡単にまとめていきたいと思います(^^♪


☆自律神経を整える☆


①自律神経とは?

仕事、家庭、人間関係などストレスの多い生活を送っていると、ストレスの影響で副交感神経(リラックス状態)交感神経(興奮状態)がうまく切り替わらない異常事態が発生します。これが自律神経の乱れ。いわゆる自律神経失調症です。

もちろんストレス以外にも、生活リズムの乱れ、女性ホルモンの影響などあります。


自律神経失調症には4タイプあります。

①本能性・・・体質的に自律神経が乱れやすいタイプ。

②神経症・・・精神状態に左右されやすいタイプ。

③心身症・・・日常生活のストレスが原因のタイプ。

④抑うつ・・・③が悪化した場合のタイプ。


特に現代で多いのは③の心身症型です。


②「なぜヨガが自律神経に良いのか」

結論から言うと、

ヨガは、体質改善ができ、心身をリラックスさせ、ストレスを浄化・発散する事が可能だからです。


ヨガのポーズ・呼吸には身体を鍛え、精神を整える効果があります。

ヨガを1度でもしたことがある方は分かると思いますが、終わった時に身体の奥からスッキリした感覚があります。

身体の疲れやストレス、血流の悪さが改善され、身体がとても良い状態になっていることが感じられます。


自律神経の乱れは、主にストレス・精神状態が大きく関わります。適度なストレスは大切なことではありますが、過度なストレスは心身共に悪影響を及ぼします。


ストレス浄化・発散、心身のリラックスを一度にできるのがヨガです。

もしストレスが多いと感じたり、今現在自律神経が乱れている方は1度ヨガをしてみることをお勧めします。



0回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTube Social  Icon

熊本県八代市でのヨガはココ‼

お問合せ|0965-33-5472|vital.yaseyoga@gmail.com